メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー全国大会

東福岡に厚い壁 桐蔭学園に7-34 準決勝敗退 /福岡

【東福岡-桐蔭学園】前半、トライを目指し前進する東福岡の選手たち

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は5日、東大阪市花園ラグビー場で準決勝があり、東福岡は桐蔭学園(神奈川)に7―34(前半7―21、後半0―13)で敗れた。前半から相手の積極的なタックルに苦戦したが、フォワードが攻め込みトライを挙げた。後半は相手の堅い守りに阻まれ得点できなかった。最後まで諦めなかった選手たちに保護者らは温かな拍手を送った。【石井尚、加古ななみ】

 桐蔭学園は前半5分、相手のパスをWTB飯塚がインターセプトして先制トライ。17分にはCTB渡辺、27分にはロック青木がインゴールにボールを押さえ込み、前半で3トライを奪った。後半は8分に25メートル左中間からCTB桑田がPG成功。終了間際には15メートル左中間よりSO伊藤大がDGを決めた。

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文1069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  3. 終わらない氷河期~疲弊する現場で 「どれくらい子どもたちと話していないだろう」 51歳個人配送業男性のため息

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです