メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

自立と発信の年=山田孝男

絵 五十嵐晃

 平成の30年を通じ、国際政治における日本の地位は飛躍的に向上した。

 30年前、経済大国の絶頂にあった日本は経済オンリーの対米追随国家と見なされたが、今は違う。

 新年早々、米軍がイラン革命防衛隊司令官を無人機で殺害した。日本はそんな作戦は支持しない。

 今月下旬、日本関係船舶保護のため海上自衛隊を中東へ派遣するが、米軍の行動とは一線を画する。

 令和2年は、日本が国際舞台でさらに自立し、発信を強める年になる。

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです