メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園34-7東福岡 桐蔭学園、堅守好循環生む

【桐蔭学園-東福岡】前半、ゴール前のラックから桐蔭学園がパスをつなぎ渡辺がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年1月5日、幾島健太郎撮影

 (5日・東大阪市花園ラグビー場)

 接点での強さが際立った桐蔭学園が4トライで快勝した。前半5分にWTB飯塚が相手のパスをカットして先制トライ。同27分にFWの連続攻撃からロック青木のトライで突き放した。東福岡はFWが何度もターンオーバーを許し、前半の1トライにとどまった。

 狙った獲物は逃さない。攻め込まれた桐蔭学園は強烈なタックルで、東福岡の展開ラグビーのテンポを乱した。すぐさま攻撃に転じ、トライに結びつける。まさに堅守が好循環を生み出した。

 先制トライを奪った後の前半13分だった。東福岡に反撃されたところで、プロップ岡は迷わず飛び込んだ。「相手の持ち味である展開力を崩すには前に出るしかない」。身長173センチの小柄な体格を逆に生かし、低空飛行のタックルを相手の足元に突き刺した。

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1616文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです