安倍首相年頭会見 中東情勢「深く憂慮」 自衛隊派遣方針は変更なし

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
年頭記者会見に臨む安倍晋三首相=三重県伊勢市で2020年1月6日午後2時33分、兵藤公治撮影
年頭記者会見に臨む安倍晋三首相=三重県伊勢市で2020年1月6日午後2時33分、兵藤公治撮影

 安倍晋三首相は6日の年頭記者会見で、米国とイランの対立激化で緊迫化する中東情勢について「緊迫の度を高めており、現状を深く憂慮している。全ての関係者に緊張緩和のための外交努力を尽くすことを求める」と呼びかけた。

 一方で、昨年12月に閣議決定した海上自衛隊の中東派遣については「外交努力と合わせて、情報…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

あわせて読みたい

注目の特集