メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・パラリンピックの公式ポスター20点初披露 浦沢直樹さん、金澤翔子さんら制作

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は6日、大会の公式ポスター全20点を初披露した。「多様性と調和」を掲げる東京大会とあって、絵画だけでなく漫画や写真、書など幅広い作品が並ぶ。7日から2月16日まで東京都現代美術館(東京都江東区)で開催の「東京2020 公式アートポスター展」で展示される。

 ポスターは、五輪12作品、パラリンピック8作品。漫画家の浦沢直樹さん、写真家で映画監督の蜷川実花さん、公式エンブレムの考案者である野老(ところ)朝雄さん、ダウン症の書家…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです