メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

育てトップ選手 伊達さん新たな夢

練習の合間に子どもたちと談笑する伊達公子さん(右から2人目)=東京都内で2019年11月10日、浅妻博之撮影

 日本テニス界のレジェンドが、本格的に指導者の道を歩み始めた。女子シングルスの元世界ランキング4位で2017年に現役を引退した伊達公子さん(49)は、小中学生の女子選手を指導する「ジュニア育成プログラム」でコーチを務める。選手時代は自らを極限まで追い込むスタイルで知られた伊達さんは「ジュニアの指導は不向きで距離を置いていた」というが、次代を担う選手を育てるため、世界で培った経験を伝える。【浅妻博之】

この記事は有料記事です。

残り1581文字(全文1782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

  5. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです