メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

桐蔭学園きょう決勝 「ハイボールは自分の仕事」 ロック・安達航洋選手、闘志 /神奈川

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)は7日、決勝が行われる。初の単独優勝を懸け、御所実(奈良)と対戦する県代表の桐蔭学園には、中学時代までラグビーの経験がなかった選手がいる。準決勝まで全試合に先発出場している身長190センチのロック・安達航洋選手(3年)。「ハイボールは自分の仕事。決勝でもやることは同じ」と静かに闘志を燃やしている。

 父の雄太さん(50)は相模台工ラグビー部で花園準優勝を経験。兄拓海さん(20)は桐蔭学園に入学後、ラグビーを始めた。中学までは軟式野球部に所属していたが、「自分もやってみたい」と拓海さんと同じように一からラグビーを始めることにした。全国に名が知られる強豪。周りの仲間は幼少期からラグビーを続けているのに対し、ルールを覚えるところから始めた。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです