メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11武道、英語で指南 交換留学生対象に 近畿大 /大阪

日本拳法を体験する留学生=東大阪市小若江の近畿大で

 近畿大は2019年度に初めて、交換留学生を対象に11種類の武道を英語で学ぶプログラムに取り組んでいる。日本の歴史や文化を体感できると、受講生からは好評だ。

 近畿大は相撲や空手など体育会の活動が盛んで、オリンピック選手やプロ選手を多く輩出している。近年は留学生が増加していることから、スポーツ強豪校ならではの講座を企画した。

 対象の武術は、剣道、居合道、相撲、弓道、なぎなた、空手、合気道、柔道、日本拳法、少林寺拳法、棒術。基本的には1種目ずつ学ぶ。近畿大インターナショナルセンター講師で、空手道七段のオーストラリア人、デイビッド・エックフォードさん(54)が成り立ちやルールを解説した後、体育会所属の学生の指導で体験する。

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです