メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2020

雇用制度、見直しを 経団連会長・中西宏明氏

 ――世界経済の不確実性が強まっています。2020年の経済をどう見ていますか。

 ◆昨年は予想外のことが次々起こったが、今年も先が見えにくい。一方で、構造的な問題を抱えている国とそうでない国がある。日本は割合に安定的な成長が継続しており、その安定感は今年も変わらない。政府には海外との関係をうまくやってもらい、経済界は自らの経済構造をどうつくっていくかという取り組みが非常に大事だ。いわゆるデジタルエコノミーが基本潮流としていろいろな業界に展開してくるだろう。

 ――世界的に温暖化対策を求める機運が高まっています。経済界としてどう対応すべきですか。

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  3. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです