メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通死3215人 戦後最少更新 千葉、愛知抜きワースト 昨年

 警察庁は6日、2019年の全国の交通事故死者数は前年より317人少ない3215人で、3年連続で戦後最少を更新したと発表した。65歳以上の高齢者の死者数も4年連続減少して前年比184人減の1782人だったが、全体の過半数を占めており、高齢者の対策が課題となっている。【佐々木洋、町野幸】

 同庁は死者数が減った理由について、取り締まりの強化でスピードを出した車両の事故が減っていることや、自動ブレーキなどの先進安全技術を搭載した車の普及が進んだことなどが背景にあるとみている…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです