メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

御所実と桐蔭学園、きょう決勝 意気込む両雄

桐蔭学園の桑田敬士郎選手(3年)=神戸市東灘区で2020年1月6日、池田直撮影

 第99回全国高校ラグビー大会は7日午後2時から、東大阪市花園ラグビー場で決勝が行われ、初優勝を目指す御所(ごせ)実(奈良)と9大会ぶり2回目の優勝を狙う桐蔭学園(神奈川)が対戦する。両校の主将やメンバーに、チームの状態や意気込みを聞いた。【小宅洋介、池田直】

 御所実は奈良県御所市の同校グラウンドで午後1時から約2時間調整。終始和やかな雰囲気で、選手たちは笑顔を見せていた。

 グラウンド脇では、スタンドで応援する部員らが優勝した時に歌うため、部歌の「御工(ごこう)節」を練習した。音頭を取ったのはチーム唯一の女子部員、中留夢菜(ゆめな)さん(3年)。チームの強みを「試合中も周りに気遣いができて、しんどい時こそ笑顔でラグビーができる」と言い、「焦らず冷静に、自分たちのやってきたことを出し切ってほしい」と話した。FB石岡玲英主将(3年)は「自分たちの力を過信すると足をすくわ…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです