メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活Q&A

生活の窓口から 私の死後の相続税が心配

 Q 私の死後の相続税が心配

 昨年、母から4000万円の財産を相続しました。もし私が亡くなった場合、夫と2人の息子が相続人となります。自己所有の金融資産3000万円がありますので、相続税が心配です。(女性、70代)

 A 非課税枠広げる生命保険

 相続を経験された方の多くは大変だったと話し、ご自分のもしものときには家族が困らないよう相続対策をします。今回は税金についてのご相談です。

 相続財産とご自身の資産を合わせると7000万円です。相続税の計算では「3000万円+600万円×法定相続人の数」が基礎控除額で、今回の法定相続人は3人ですので基礎控除額は4800万円。7000万円から4800万円を引いた2200万円が相続税の課税対象です。相続税を心配されていますので、課税対象金額を下げる方法を考えます。まず生命保険の利用です。生命保険金には基礎控除とは別に「500万円×法定相続…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文824文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜の会食は「宴会ではない」 首相、野党に反論「意見交換」「いけないことなのか」

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです