メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、サウジなど中東3カ国訪問を表明 防衛相「海自派遣は予定通り」

首相官邸に入り記者団らに「おめでとうございます」とあいさつする安倍晋三首相=2020年1月7日午前10時58分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は7日の自民党役員会で、1月中旬にサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンの中東3カ国を訪問すると表明した。関係者によると、11~15日の日程で調整している。

 役員会で首相は「中東情勢の緊迫化を深く憂慮している。緊張緩和に向けた外交努力を通じて地域の平和と安定に尽くしたい」と語った。3カ国首脳との会談では、海上自衛隊の中東派遣について説明するとともに、米イランの対立で緊張が高まる中東情勢を巡り意見を交わす見通しだ。

 一方、菅義偉官房長官は7日の記者会見で、米軍がイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したことに関し、「詳細な事実関係について十分に掌握する立場にないのでコメントは差し控える」として評価を避けた。米側から事前に連絡はなかったことも明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです