メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官、レバノンへのゴーン被告引き渡し請求に慎重姿勢 「事実究明に協力求める」

今年初めての閣議を終えて記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年1月7日午後0時2分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告がレバノンに逃亡した事件で、レバノンに対する身柄引き渡し請求に関連し「一般論として、逃亡犯罪人の引き渡し請求は、相互主義の保証を求められた場合の対応や相手国の国内法制度について慎重に検討する必要がある」と述べ、当面は請求を控え…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです