メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レバノン日本大使、アウン大統領と会談 ゴーン被告逃亡で協力を要請

会見に臨むレバノンのアウン大統領(左)と大久保武駐レバノン大使=レバノン大統領府で2020年1月7日午後2時ごろ、久野華代撮影

 大久保武・駐レバノン大使は7日、首都ベイルート郊外の大統領府でアウン大統領と会談し、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告を巡る事件についてレバノン政府の協力を要請した。

 外務省によると、大久保大使は、ゴーン前会長が日本から不法に出国し、レバノンに到着した事態を「誠に遺憾。我が国として到底看過できるものではない」と伝えた上で、事実関係…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです