メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいこ場便り

デビューから無敗の幕下・元林「一日一番に集中」 史上最速の十両昇進めざす

魁勝(左)との激しい立ち合いで、まだまげの結えない元林のざんばら髪が激しく逆立った=東京都墨田区で2020年1月7日、黒川優撮影

 大相撲初場所(12日初日、東京・両国国技館)に向けて、序ノ口デビューから無敗で21連勝中の東幕下14枚目、元林(23)が7日、東京都墨田区の浅香山部屋に出稽古(でげいこ)に行き、元十両で東幕下筆頭の魁勝(24)の胸を借りた。デビューからの連勝記録の更新や関取昇進も視野に入る初場所に向けて「先を見ないで、一日一番に集中する」と話した。

 元林は東大阪市出身。大関・貴景勝と同学年で、近大付高時代には埼玉栄高に在籍していた貴景勝と4度対戦して2勝2敗と渡り合ったという。近大に進み、2017年の全国学生選手権で準優勝した。昨年の名古屋場所でデビューすると、力強い突き押しを武器に序ノ口、序二段(秋場所)、三段目(九州場所)と全て7戦全勝して優勝。土つかずの21連勝で、初場所は幕下に昇進した。

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文829文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. サッカーキング リュディガー、トッテナムファンの反応に失望「人種差別が勝利した」

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 日本酒の化粧水、女子高生コラボ 菊正宗、共同でデザイン /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです