メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消えない傷

今苦しんでいるあなたへ 山田不二子さん「ゆうきをふるって、おはなしして」

NPO法人チャイルドファーストジャパン理事長の山田不二子さん=神奈川県伊勢原市で、鈴木敦子撮影

 あなたはつぎのようなことをされたりしたことはありませんか?

・おっぱいや、オシッコのでるところとかそのちかく、ウンチのでるところをさわられた。

・オシッコのでるところのちかくやウンチのでるところに、ゆびとか、なにかをいれられた。

・ひとのはだかがうつっているしゃしんやビデオ、オシッコやウンチのでるところあたりがうつっているしゃしんやビデオをみせられた。

・あなたのはだかやオシッコのでるところ、ウンチのでるところをしゃしんやビデオでとられた。

 うえのようなことがあったら、はずかしくておはなししづらいかもしれないけれど、そういうことがあなたにおこったのは、あなたのせいではありません。ゆうきをふるって、しんらいするおとなのひとにおはなししてください。

 「いや」といわなかったことをくやんでいるかもしれませんね。でも、こどもがおとなやじぶんよりおおきいひとにたいして「いや」ということはとてもむずかしいことです。できなくても、はずかしいとおもうひつようはありません。

 「だれかにおはなししたい」とおもっているけれど、そのひとからなんていわれるのかがこわくておはなしできないのかもしれません。ざんねんなことですが、ときにおとなは、こどもからのエスオーエスをききのがすことがあります。

 わたしは、このあとに、おとなにむけたメッセージをかきます。それをコピーして、あなたがおはなししようとおもっているひとによんでもらうとよいでしょう。ぜひ、つかってくださいね。

 それから、もうひとつしっておいてほしいことがあります。にほんには、こどもたちをまもるおしごとをしているせんもんのひとたちがいます。そして、あなたがおはなししたおとなのひとは、そのこどもをまもるおしごとをしているひとに、あなたからきいたおはなしをおつたえするきまりになっています。ひみつはまもってほしいとおもうかもしれませんね。もちろん、あなたがほかのひとにしってほしくないことをだれかれかまわず、ひろめたりはしません。

 でもね、おとなはこどもたちをまもるためにチームになって、はたらくことがたいせつなのです。どうしたら、あなたをしっかりまもれるか、そのチームがかんがえてくれます。そのことをぜひ、おぼえておいてください。

 上記のメッセージを読んだ子どもたちが先生に、顔見知りの大人から受けた性虐待や、お友だちや見知らぬ人から受けた性被害を打ち明けてくれるかもしれません。そのときは、以下の「してはいけないこと」を念頭に置いて、そのお子さんのお話を聞いてあげてください。

 なお、これは、RIFCR(TM)プロトコルの開発者であるCornerHouse …

この記事は有料記事です。

残り2891文字(全文3991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです