特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『聖なるズー』『虹にすわる』ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

今週の新刊

◆『聖なるズー』濱野ちひろ・著(集英社/税別1600円)

 濱野ちひろ『聖なるズー』は2019年開高健ノンフィクション賞受賞作。動物との性愛を嗜好(しこう)とする人たちを取材する。ショッキングなテーマだが、読み込めば、これが愛の物語だと分かる。

 著者がタブーに踏み込んだ背景には、彼女が元夫に恋人時代から性暴力を受けた体験がある。「私にはセックスがわからない」という立場から、世界中に点在する動物をパートナーに選んだ性愛者「ズー」の声を聞き始めた。

 ドイツには世界で唯一、動物性愛の団体があり、愛犬を「妻」と呼ぶ男性がいる。精神医学の分野では動物性愛を性的倒錯と考え、動物虐待と批判を受けるなど、じつは「さまざまな面から議論含みのセクシュアリティ」である。

この記事は有料記事です。

残り1509文字(全文1841文字)

あわせて読みたい

注目の特集