メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 他紙のことで恐縮だが、東京新聞に「私の東京物語」という連載コーナーがあり、新年最初の連載をさせていただいている。私は横浜生まれなので、東京での幼児体験がない。しかし18歳からは法政大学における東京体験があり、江戸文化に出会った20歳からはそれが江戸体験となった。

 書いてみて改めて考えてしまったのは、「東京」という全く新しい名前がついた理由である。大坂=大阪も、京=京都も変わっていない。江戸だけが歴史のかなたに退けられ、東の京となった。「京」とは北京、南京と同じで、中国語で首都の意味である。西京も中国には複数あった。東京という地名もすでにあって、今でもトンキン湾と言うように、ハノイの古名である。そう考える…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文765文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  2. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  3. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  4. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  5. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです