連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

中山美穂 ドラマ「彼らを見ればわかること」内田百々子役 悩まずただ演じたい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
連続ドラマ「彼らを見ればわかること」で主演を務める中山美穂=東京都内で、小川昌宏撮影
連続ドラマ「彼らを見ればわかること」で主演を務める中山美穂=東京都内で、小川昌宏撮影

ドラマ「彼らを見ればわかること」内田百々子役(WOWOWプライム=土曜午後10時)

 1980~90年代、主にTBSやフジテレビの連続ドラマの“顔”だった頃の記憶が今も残る。時を経て、この数年は連ドラ「貴族探偵」「黄昏(たそがれ)流星群」(いずれもフジ系)など、テレビで姿を見る機会が再び増えた。以前のように多忙な日々だが「肩の力が抜けているというか、今の方が楽しいかも。前よりも悩むことなく、ただ演じたい、表現したいという思いが強い」と話す。

 今年最初の連ドラ出演作であり、主演する「彼らを見ればわかること」(全8回、初回の11日は無料放送)は、東京・二子玉川のおしゃれなマンションが舞台で、現代社会の家族観を問う“大人のドラマ”。演じる人気漫画家の百々子、夫に家事を任せるキャリアウーマンの瑞希(木村多江)、百々子の元夫と結婚した流美(大島優子)ら3人の妻と、その家族の事情や思いが、同じ建物内で交錯する。3人の女性について「自分に近い人は…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文872文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集