メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者、法定雇用率下回る 知事部局など 全国ワースト3位 /群馬

 群馬労働局が発表した2019年の県内障害者雇用状況によると、前年比で官民の雇用障害者数は増えたが、いずれも法定雇用率には達しておらず、県内公的機関のうち県知事部局と県教委の雇用率(常用労働者に占める障害者の割合)はいずれも全国ワースト3位(前年はワースト5位)だった。

 発表内容は昨年6月1日時点のもの。県内の公的機関で働く障害者は714・5人で前年比9・8%増。県知事部局は1・99%(全国平…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです