メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中間貯蔵候補地選定 「関電、今月にも報告を」 知事が会見で /福井

 杉本達治知事は7日、原発から出た使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設について、県外候補地を選定している関西電力から今月中にもその検討状況を聞きたいとの考えを明かした。定例の記者会見で語った。

 県外候補地の選定について関電は「2020年を念頭に、出来るだけ早い時期に示す」としている。これについて杉本知事は「結論がいきなり来る状況にはなかなかないかも…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 日本人名のローマ字表記 「名→姓」定着は西洋人コスプレ?

  3. 元NBA選手、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」破産申請へ 従業員200人解雇方針

  5. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです