メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外渡辺が初の名人位奪取 豊島降し、現役最多の3冠に
Country・Gentleman

言の葉・木の葉=C・W・ニコル

アファンの森のヒメネズミ=C.W.ニコル・アファンの森財団提供

 <カントリージェントルマン>

 木の葉が枝を離れ、はらはら舞い落ちる。これほど美しく、切なくなる光景もない。秋になると、自宅や書斎のどの窓からも舞を見られる。

 次から次へと幾千もの葉が舞い、身を翻すが、どれ一つとして同じ動きはない。やがて森や草原の土の上にふわりと落ちる。都会なら歩道や店の前、駐車場に吹き寄せられた落ち葉は厄介物扱いされがちだが、ここ黒姫では違う。

 玄関前の階段や窓枠だけは掃除をするが、大部分はあるべき場所に落ちつく。地面に身を横たえた落ち葉は、大地を包む温かな覆いとなり、冬になれば雪に埋もれるのだ。

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1138文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです