メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自中東派遣の閣議決定見直し要求で一致 野党4党

国会議事堂=東京都千代田区で2019年5月1日、川田雅浩撮影

[PR]

 立憲民主党など野党4党は8日午前の国対委員長会談で、イランがイラク国内の米軍駐留基地をミサイル攻撃したことを受け、海上自衛隊を中東に派遣する先月の閣議決定について見直しを求めることで一致した。立憲の安住淳国対委員長は会談後、記者団に対し「状況が一変した。小規模な紛争というよりも戦闘状態に近い状態まで緊張が高まっている。こんな中に自衛隊の艦艇を派遣して調査するという感覚は信じられない。閣議決定は撤回することが正しい」と述べた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

    2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

    3. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

    4. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

    5. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです