メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「百害あって一利なし」4野党、カジノ廃止法案提出へ 総選挙争点に

野党国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住淳国対委員長(中央)ら=国会内で2020年1月8日午前9時31分、川田雅浩撮影

 立憲民主党など野党4党は8日の国対委員長会談で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の廃止法案を通常国会が召集される予定の20日に共同提出する方針を確認した。

 IR事業を巡っては、秋元司・元副内閣相が東京地検に逮捕されたほか、自民党の複数の議員が贈賄側の中国企業から資金提供を受けた疑惑で、東京…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです