「百害あって一利なし」4野党、カジノ廃止法案提出へ 総選挙争点に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
野党国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住淳国対委員長(中央)ら=国会内で2020年1月8日午前9時31分、川田雅浩撮影
野党国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住淳国対委員長(中央)ら=国会内で2020年1月8日午前9時31分、川田雅浩撮影

 立憲民主党など野党4党は8日の国対委員長会談で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の廃止法案を通常国会が召集される予定の20日に共同提出する方針を確認した。

 IR事業を巡っては、秋元司・元副内閣相が東京地検に逮捕されたほか、自民党の複数の議員が贈賄側の中国企業から資金提供を受けた疑惑で、東京…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

あわせて読みたい

ニュース特集