東証、一時1カ月半ぶり2万3000円割れ 円は急騰、原油も高値水準

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日経平均株価が下落し、600円以上の大幅な値下がりを示す株価ボード=東京都中央区で2020年1月8日午前10時37分、吉田航太撮影
日経平均株価が下落し、600円以上の大幅な値下がりを示す株価ボード=東京都中央区で2020年1月8日午前10時37分、吉田航太撮影

 8日の東京株式市場は、イラクにある米軍基地がイランからミサイルの攻撃を受けたとの報道を受け大幅に反落した。日経平均株価は一時、前日終値からの下げ幅が600円を超え、取引時間中としては2019年11月21日以来、約1カ月半ぶりに2万3000円を割り込んだ。午前の終値は前日終値比461円08銭安の2万…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集