メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証、一時1カ月半ぶり2万3000円割れ 円は急騰、原油も高値水準

日経平均株価が下落し、600円以上の大幅な値下がりを示す株価ボード=東京都中央区で2020年1月8日午前10時37分、吉田航太撮影

 8日の東京株式市場は、イラクにある米軍基地がイランからミサイルの攻撃を受けたとの報道を受け大幅に反落した。日経平均株価は一時、前日終値からの下げ幅が600円を超え、取引時間中としては2019年11月21日以来、約1カ月半ぶりに2万3000円を割り込んだ。午前の終値は前日終値比461円08銭安の2万…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです