メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高齢入居者に暴行、けがさせた疑い 介護施設元職員を逮捕 警視庁

警視庁=本橋和夫撮影

[PR]

 高齢者介護施設の入居者に暴行を加えてけがをさせたとして、警視庁志村署は8日、施設の元職員で東京都板橋区成増、無職、斉藤学容疑者(27)を傷害容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は2019年10月7日午後7時半ごろ、板橋区西台3の介護付き有料老人ホーム「サニーライフ板橋」で、入居者の70代女性に対し、複数回にわたって椅子に押し倒すなどの暴行を加えて腰の骨を折るなど全治3カ月のけがをさせたとしている。「注意を聞かずに椅子から立ち上がろうとしたので押し倒した」と容疑を認めている。

 同署によると、直後から女性が腰の痛みを訴え、家族が病院に連れて行って骨折が発覚。家族が同月27日に110番した。施設の防犯カメラには、斉藤容疑者が談話コーナーで椅子から立ち上がろうとする女性を押し倒す様子が映っていた。

 同施設の運営会社によると、斉藤容疑者は16年9月から19年10月31日まで同社で勤務し、施設では入居者の生活援助などを担当していた。同社の担当者は「捜査活動に全面的に協力する。再発防止を徹底する」とコメントした。【最上和喜】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 相模原殺傷 植松被告の変貌ぶりに衝撃受ける友人らの証言紹介

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです