メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミナミシロサイの赤ちゃん 生後1か月で元気に駆け回る 富士サファリパーク

 富士山のふもとにある富士サファリパーク(静岡県裾野市須山)で昨年12月、6年ぶりにミナミシロサイの赤ちゃんが生まれた。母親の警戒心が強く、まだ特定の飼育員しか見ることができないが、4月には母子そろっての一般公開ができそうという。

 12月7日に生まれた。赤ちゃんは生後しばらくは母乳を飲む以外は寝てばかりいたが、徐々に起きている時間…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. ORICON NEWS 『TGC』初の“無観客”で開幕 ランウェイトップバッターは中条あやみ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです