メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮漁船の19年違法操業1308隻 252隻に放水「予断許さず」

 海上保安庁は8日、日本の排他的経済水域(EEZ)にある好漁場「大和堆(やまとたい)」で違法操業する外国漁船に対する2019年の対応状況を公表した。退去警告を出したのは1320隻で、前年より393隻減った。船に掲げた旗などから1308隻が北朝鮮、12隻が中国の漁船とみている。警告後も違法操業を続けた漁船が252隻あり、巡視船から放水して日本のEEZ内から退去させた。…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです