66書類の性別欄廃止 山口市が4月から /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 LGBTなど性的少数者への配慮の一環で、山口市は4月から計66書類の性別欄をなくす。市人権推進課は「市として無知無理解、無関心をどうやって払拭(ふっしょく)していくかを考えたい」と話す。

 同課は昨年8月全部局に対し、市民側が市役所に提出する書類で、性別欄を無くしても業務上支障がないものを調査。災害…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集