連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

窪美澄さん=「トリニティ」で第36回織田作之助賞

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
窪美澄さん
窪美澄さん

窪美澄(くぼ・みすみ)さん(54)

 吉報を受けたのは、東京・銀座の喫茶店。「その時食べたショートケーキがめちゃめちゃおいしかったです」。喜びの味わいをかみしめる。

 受賞作は1960年代、出版社で出会った女性3人を巡る物語。雑誌文化が花開き女性の社会進出が本格化していった時代を描写し、イラストレーターの朔、ライターの登紀子に加え、専業主婦の鈴子が登場する。「高度経済成長を支えたのは企業戦士の男性だけでなく、家庭を守っていた女性でもあったことを書き留めておきたかった」

 働く女性の華々しい活躍の一方、そこに生まれる影も描かれる。仕事の行き詰まりや家庭の不和。「女性が抱えている生きづらさは今も根強く残っているなと思う」。だからこそ<女だって自由に生きていいのよ>という登紀子の言葉はリアリティーを持って響く。

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文680文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集