連載

科学の森

科学や環境問題を専門に取材する記者が、身近な話題を図解を交えてわかりやすく解説します。

連載一覧

科学の森

2020年宇宙の旅は? 新型有人宇宙船、巨大ロケット、はやぶさ2帰還

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小惑星探査機「はやぶさ2」の快挙に沸いた昨年に続き、2020年も宇宙に関するビッグニュースが相次ぎそうだ。米国は新型有人宇宙船の初飛行や、有人月面着陸ミッションにも用いる巨大ロケットの打ち上げを計画する。年末には、はやぶさ2が地球へ帰ってくる。【池田知広】

 ●野口さんISSへ

 「スペースシャトルやソユーズに比べて、いずれも圧倒的に新しい時代の宇宙船です。この成功がないと、今後の宇宙開発につながらない」

 国際宇宙ステーション(ISS)へ20年中にも向かう宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野口聡一飛行士(54)は力を込める。ISSの長期滞在は3度目。搭乗するのは米宇宙ベンチャー、スペースXの「クルードラゴン」か、米航空大手ボーイングの「スターライナー」のいずれかの新型宇宙船になるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1759文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集