メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国、南太平洋の島国キリバスを厚遇 台湾と断交で 総統選にらみ揺さぶり

太平洋の島国キリバス

[PR]

 中国政府が4~11日の日程で訪中している南太平洋の島国キリバスのマーマウ大統領を厚遇している。キリバスは2019年9月に台湾と断交し、中国と国交を結んだ。11日の台湾総統選投開票を前に、再選を目指す蔡英文総統に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。

 中国外務省によると、マーマウ氏は6日に北京で習近平国家主席と会談。習氏は、キリバスが台湾と断交したことを「歴史の正しい側に立った」と称賛。「中国は他国の内政に干渉しないし、干渉されることも許さない」と述べ、台湾問題への関与を強める米国をけん制した。

 双方は会談後、中国主導の巨大経済圏構想「一帯一路」を巡る協力文書に署名。中国が漁業や観光、インフラ整備を通じてキリバスの経済建設を支援することで合意した。

 マーマウ氏は今回の訪中で上海市や浙江省、広東省も訪問。上海市と浙江省は、習氏が地方指導者時代にトップを務めた地域であり、中国側の歓待ぶりがうかがえた。

 台湾はキリバスとの断交によって外交関係を持つ国が15カ国となり過去最少を更新した。中国は台湾を外交的な孤立に追いやることで、独立志向のある民進党の蔡政権に圧力を強めてきた。【北京・河津啓介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです