メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

生島ヒロシさんがトーク塾始動 「100年時代の人間塾に」

生島ヒロシさん=油井雅和撮影

 平日朝、生島ヒロシさんのラジオの声で一日をスタートする人は結構多いのでは。TBSアナウンサーから独立し、プロダクション「生島企画室」を設立。1998年スタートの全国ネット、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」は、朝の忙しい時間に、ニュース、スポーツ、健康、占い、天気と、必要な情報を伝えてくれる貴重な番組で、開始から20年を過ぎた長寿番組だ。そんな生島さんも69歳。今月から「トーク塾」を始めるというのでお話を聞いた。【油井雅和】

 生島さんは、いわゆるアナウンスセミナーとは差別化した塾にしたいという。

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1037文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 野党4党、会期延長動議提出へ 菅政権「逃げ切り」批判 自民は「しない」明言

  3. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

  4. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  5. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです