メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

比で「ブラック・ナザレ祭り」、黒いキリスト像囲み数十万人行進

 フィリピンの首都マニラで9日、国内カトリック最大の宗教行事の1つである「ブラック・ナザレ祭り」が行われ、癒しの力を持つと信じられている黒いキリスト像(写真)の巡行に数十万人が参列してはだしで行進した(2020年 ロイター/Eloisa Lopez)

[PR]

 [マニラ 9日 ロイター] - フィリピンの首都マニラで9日、国内カトリック最大の宗教行事の1つである「ブラック・ナザレ祭り」が行われ、癒しの力を持つと信じられている黒いキリスト像の巡行に数十万人が参列してはだしで行進した。

     キリスト像に触れると祝福され、自身と親族の病気が癒されると信じられていることから、像を取り囲んで行進した人々は健康と経済繁栄を願った。

     全長6キロの順路行進は何時間も続き、600万人の参列が予想されている。

     

      (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

    4. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

    5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです