メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

手紙がつむぐ純愛物語 映画「ラストレター」17日全国公開

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

映画「ラストレター」から=Ⓒ2020「ラストレター」製作委員会

[PR]

 岩井俊二監督の最新作「ラストレター」(毎日新聞社など製作委員会)が17日から全国公開されます。手紙の行き違いをきっかけに明らかになっていく男女の恋とその切なさを繊細に紡ぎだした作品で、1995年に数々の賞を受賞しロングランヒットとなった秀作「Love Letter」の姉妹編ともいえる純粋な愛の物語です。

映画「ラストレター」のから=Ⓒ2020「ラストレター」製作委員会

 手紙と小説をモチーフに、過去と現在、初恋、死、記憶、喪失感などをちりばめ、情感を揺さぶります。

映画「ラストレター」から=Ⓒ2020「ラストレター」製作委員会

 岩井監督が、出身地の宮城県を舞台にメガホンを取るのは初めてです。松たか子さん、広瀬すずさん、福山雅治さん、神木隆之介さんらが精緻でさわやかなドラマを作り出しました。「Love Letter」に出演した中山美穂さん、豊川悦司さんの登場にも注目です。

  ◆

完成披露試写会で登壇した(左から)岩井俊二監督、広瀬すずさん、松たか子さん、森七菜さん=東京都千代田区で2019年12月19日、滝川大貴撮影

 昨年12月19日、東京都内で完成披露試写会が行われました。亡くなった遠野未咲の妹・裕里役の松さん、未咲の娘鮎美役と回想シーンで未咲の2役を演じた広瀬さん、裕里の娘颯香役と裕里の高校時代の同じく2役を演じた森七菜さんと、岩井監督が登壇しました。

 松さんは宮城県での撮影について「美しい風景や空気の中で開放感があり、幸せな現場だった」とロケの様子を振り返りました。広瀬さんは「岩井監督の作品に出演できてヤッターという感じ。質感があって、画面から匂いが感じられるような岩井監督作品が好きです」。森さんも「ナチュラルで自由に演じさせてくれて楽しい現場だった」と話し、良い雰囲気にあふれた撮影だったことをうかがわせました。

 キャスティングについて岩井監督は「希望通りの、またとない配役。女優さんたちの素晴らしい演技も楽しんでほしい。この映画は、僕から(観客の皆さんへ)の手紙です。映画は見ていただくことで一人一人の中で完成する。返信をお待ちしています」と結びました。


<監督、原作、脚本、編集>岩井俊二

<音楽>小林武史

<企画・プロデュース>川村元気

<撮影>神戸千木

<美術>都築雄二、倉本愛子

<出演>松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、小室等、水越けいこ、木内みどり、豊川悦司、中山美穂、神木隆之介、福山雅治


 t.jigyou@mainichi.co.jp

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです