連載

昨今ことば事情

毎日新聞デジタルの「昨今ことば事情」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

昨今ことば事情

大介護時代=近藤勝重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 前に今後の日本は「人生100年時代」と「がん患者100万人時代」の推移にかかっているのでは、と書いた。書きつつ、それにプラスして団塊の世代(1947~49年生まれ、約645万人)が75歳以上の後期高齢者になる2025年問題が気になっていたが、本欄のスペース上、割愛した。

 で、今回はその問題だが、とりわけこだわりたいのは大介護時代の到来である。

 厚生労働省の「介護保険事業状況報告(暫定)」などによると、65歳以上の高齢者の要介護認定者数は700万人に近づいていて、その大半が75歳以上のようだ。そうだとすると、日本を支えてきた団塊の世代が介護や福祉サービスを受ける側に回る25年以降のこの国は、様相を大きく変えずにはおくまい。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文558文字)

あわせて読みたい

注目の特集