特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京五輪・いばらき

/9止 「精神戦」重圧、乗り越えて 64年東京 柔道金 岡野功さん /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京五輪の柔道で攻める岡野功さん。二十歳で金メダリストとなった=東京都千代田区の日本武道館で1964年
東京五輪の柔道で攻める岡野功さん。二十歳で金メダリストとなった=東京都千代田区の日本武道館で1964年

練習で自分追い込み、本来の力発揮

 56年ぶりとなる東京開催の五輪は、日本人選手にとって地の利がある半面、母国開催の重圧がのしかかる。1964年東京五輪の柔道中量級の金メダリスト、岡野功さん(75)は自身の体験をもとに、日々の練習の大切さを訴える。

 「どんな試合よりもプレッシャーを感じた。相当な重圧だった」。昨年12月、岡野さんは生まれ育った龍ケ崎市にある自宅で熱っぽく語った。

 64年の東京五輪は戦後復興を果たした日本の姿を世界に示す一大行事だった。10月10日の開会式では、国立競技場を埋め尽くした観衆が日本選手団を大歓声で迎えた。

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文787文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る