メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

国学院栃木の戦い振り返る 試合重ねるごとに団結 声出し合い互いに鼓舞 /栃木

2回戦で報徳学園に勝利し、喜ぶ国学院栃木フィフティーン=東大阪市の花園ラグビー場で

 第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)で、県代表の国学院栃木は3回戦で敗れたが、気迫のこもったタックルで強豪相手に真っ正面からぶつかり、互角の戦いを繰り広げた。試合を重ねるごとに成長し、団結していったチームの花園を振り返る。【玉井滉大】

 2回戦の報徳学園(兵庫)戦の終盤、走力のある相手の突破を体を張って防ぎ続け、選手たちは苦しんでいた。その時、SO伊藤耕太郎(3年)の「ジョーコール」という声がグラウンドに響いた。他の選手が「ジョー」と呼応する。士気を高め、懸命の防御で勝利をもぎ取った。

 「ジョー」はウオーミングアップなどでも使用する言葉で「前に出ろ」という意味があるという。花園入り後…

この記事は有料記事です。

残り799文字(全文1122文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深海ザメ「ラブカ」捕獲後に死す 生態不明、標本にして研究へ 和歌山・串本 

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. レオパレス、全取締役解任要求に反対 大株主は事業売却迫る

  5. 伊方原発、運転差し止め 広島高裁仮処分 地裁支部決定を取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです