メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

珍客ウミアイサ飛来 優美な冠羽と赤い目 川越・伊佐沼 /埼玉

埼玉県川越市の伊佐沼に飛来したウミアイサの雄=山崎雅光さん撮影

 優美な冠羽と赤い目が印象的なカモ科の渡り鳥で、日本では海岸付近で越冬するウミアイサがこの年末年始、川越市の伊佐沼に飛来したところを、日報連会員の山崎雅光さん(坂戸市)が撮影した。

 ウミアイサは1羽で、後頭部が黒く、長くてボサボサした形の2段に分かれた冠羽や白い首輪模様などの特徴から雄とみられる。山…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです