メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛らしい野鳥、続々来店 冬限定「レストラン」 室内から間近で観察 来月29日まで、大野 /福井

訪れた野鳥たち=福井県自然保護センター提供

 暖かい室内から窓越しに野鳥を観察できる「野鳥レストラン」が、大野市南六呂師にある県自然保護センターで開かれている。餌台を「レストラン」に見立てて置くことで、ヤマガラやカケスといったさまざまな野鳥を「お客」として呼び込む恒例企画。愛らしい野鳥を間近でじっくり観察できるとあって人気だ。2月29日まで。【大森治幸】

 自然保護センターは自然豊かな六呂師高原の一画にある。周辺の標高は500~600メートルで、高原ならではの生き物が多く棲(す)んでいるほか、見上げる星空の美しさは県内で指折りだ。

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです