メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新春あでやか 徒歩詣り

 福岡市博多区の十日恵比須神社で9日、博多券番(けんばん)の芸妓(げいぎ)衆がそろって参拝し、商売繁盛と開運を祈願する「徒歩詣(かちまい)り」があった。

 午後3時ごろ、露店が並ぶ参道に、黒紋付きに稲穂のかんざしを身につけた芸妓衆13人が登場。威勢の良いかけ声に合わせ、三味線や笛の音とともに練り歩くと…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 京都市がホテル新規開業「お断り宣言」 オーバーツーリズム

  2. 東大大学院特任准教授が中国人差別ツイート 大学謝罪、企業は寄付停止表明も本人は反論

  3. 「いちごさん」親苗盗まれる 佐賀県の新ブランドイチゴ

  4. 大阪女児誘拐 容疑者は「せつじろう」 ハンドルネームでやりとり

  5. 野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです