安倍首相の中東3カ国訪問決まる 海自派遣の意図も説明へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
閣議に臨む安倍晋三首相=首相官邸で2020年1月10日午前10時2分、川田雅浩撮影
閣議に臨む安倍晋三首相=首相官邸で2020年1月10日午前10時2分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、安倍晋三首相が11~15日の日程でサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンの中東3カ国を訪問すると発表した。米国とイランの対立で緊迫化する中東情勢を巡り、各国首脳らと緊張緩和に向けて意見を交わすほか、海上自衛隊の中東派遣について理解を求める。

 菅氏は「事態のさらなるエスカレーションを避けるため、我が国による外交努力の一環として、地域の緊張緩和と情勢の安定化に重要な役割を果たす3カ国との間で意見交換…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

あわせて読みたい

ニュース特集