不明の中国人教授 「復帰」願い研究者有志がホームページで署名活動

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東アジア国際政治史が専門の中国人研究者、袁克勤(えん・こくきん)北海道教育大教授が、2019年6月から、中国で音信不通になっている問題で、研究者有志による「北海道教育大学・袁克勤教授の安否を憂慮し無事帰国することを願う会」が、ホームページでの署名活動を始めた。

 署名は、12月24日に有志が出した緊急…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文308文字)

あわせて読みたい

注目の特集