メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「もなかは2個以上食べれます」 ミルクボーイが大阪・天王寺区役所を表敬

 若手漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」の駒場孝さんと内海崇さんが10日、「住みます芸人」を務める大阪市天王寺区役所を表敬訪問した。一夜にしてスターとなった2人に、西山忠邦区長は「これから大変だと思うが、天王寺区のことを忘れないで応援してほしい」と依頼。内海さんは「天王寺区でいろんなことをやらせていただいて、それが力となって優勝できた。今後もイベントなどに出させてもらいたい」と感謝の言葉を述べた。

 「住みます芸人」は芸人が全国各地の自治体に実際に住み、イベントに出演するなどして地域振興を目指すという吉本興業の事業。2017年に大阪市が吉本と結んだ「包括連携協定」に基づき、全24区に住みます芸人が任命されている。ミルクボーイも同年就任し、区民まつりなどのイベントに参加してきた。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

  3. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  4. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その1) 乳がん検診停止、不安 英医療逼迫、98万人受けられず

  5. 神戸大、新型コロナ抗体薬研究へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです