メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元フライ級王者の比嘉、2月の復帰戦に向け練習公開「ファンのため頑張る」

練習で力強いパンチを繰り出す比嘉=東京都杉並区で2020年1月10日午後1時39分、黒川優撮影

[PR]

 元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者で、ボクサーライセンス無期限停止処分を解除された比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が10日、2月13日に東京・後楽園ホールで行う復帰戦に向けて、東京都杉並区の所属ジムで練習を公開した。「待たせていた間も応援してくれたファンのために頑張る」と話した。

「相手を倒せればいい」とKO勝ちへ意気込む比嘉(中央)。左は所属ジムの具志堅会長=東京都杉並区で2020年1月10日午後1時28分、黒川優撮影

 比嘉は2018年4月の世界戦前の計量で体重を超過し、王座を剥奪された。日本ボクシングコミッション(JBC)からボクサーライセンスの無期限停止の処分を下され、19年10月に解除された。

 復帰戦はノンタイトル8回戦で、相手はフィリピンのジェイソン・ブエナオブラ。この日はマスボクシングとミット打ちを公開した。

 所属ジムの具志堅用高会長は「ジムとしても力を合わせて、二度とあのようなことはないようにする。年末には世界王者に挑戦させたい」と話した。【黒川優】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  2. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです