メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッテ佐々木朗希「いつか侍の一員に」 12球団ルーキーが新人研修

WBC優勝トロフィーやユニホームを見つめるロッテ・佐々木朗希=東京都文京区の野球殿堂博物館で2020年1月10日(代表撮影)

[PR]

 プロ野球の新人選手研修会が10日、東京都内で開かれ、ロッテ・佐々木朗希(岩手・大船渡高)、ヤクルト・奥川恭伸(石川・星稜高)両投手ら12球団のルーキーらが参加した。ドーピングなどプロ野球選手として注意すべき点について受講。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の使用についての研修も、初めて実施された。

 野球の日本代表「侍ジャパン」で投手コーチを務める建山義紀氏の講演もあり、奥川は「『すべてを野球に注げるか』というところは、自分にまだまだ足りない。意識してやっていきたい」と感銘を受けた様子。午前中には野球殿堂博物館の見学もあり、佐々木朗は「ワールド・ベースボール・クラシックのトロフィーを見て、いつか自分もその一員として世界で戦いたいと思った」と話した。【中村有花、田内隆弘】

研修を受けるヤクルト・奥川恭伸投手(左端)、中日・石川昂弥内野手(手前)ら新人選手たち=東京都内で2020年1月10日午後0時30分、中村有花撮影
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 老舗「大沼」破産、山形経済に打撃 代表「暖冬で冬物売れず背筋寒く」

  4. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです