メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

英マダム・タッソー館、ヘンリー王子夫妻の人形を別の場所に移動

 ロンドンのマダム・タッソーろう人形館は、ヘンリー王子と妻のメーガン妃が英王室の主要メンバーとしての立場を退くと発表したことを受け、夫妻の人形を英王室の展示コーナーから撤去し、別の場所に移動させた。写真は7日に英ロンドンで代表撮影(2020年 ロイター/Daniel Leal-Olivas)

[PR]

 [ロンドン 9日 ロイター] - 著名人らの等身大人形250体以上を所蔵するロンドンのマダム・タッソーろう人形館は、ヘンリー王子と妻のメーガン妃が英王室の主要メンバーとしての立場を退くと発表したことを受け、夫妻の人形を英王室の展示コーナーから撤去した。今後は、離れた場所にある一角に展示されるという。

     館長は、「世界同様われわれも、ヘンリー王子夫妻が主要王室メンバーから退くと発表したことに対応している」との声明を発表。「最も人気があり、愛されている2人の人形はもちろん、当館の重要な展示であり続ける」と付け加えた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

    2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

    3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

    4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

    5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです