メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海経済

「分社化」全社挙げて 勝野・中部電力社長が決意 /愛知

毎日新聞の取材に応じる中部電力の勝野哲社長=名古屋市東区で

 中部電力の勝野哲社長は毎日新聞のインタビューに応じ、昨年の自然災害による停電や関西電力の金品受領問題に触れた上で、4月の分社化に向けて「防災、(電力の)安定供給、コンプライアンス(法令順守)をグループを挙げてやっていかないといけない」と決意を示した。

 中部電力は4月、送配電事業と販売事業を「中部電…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  3. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  4. 萩生田文科相「臨時休校の期間や方法、学校設置者で工夫を」 新型肺炎

  5. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです