メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から/愛知

お節の黒豆煮に初挑戦=前川さなえ /愛知

 毎年ささやかながらお節料理を作っている。百貨店で予約して購入した年もあったけど、その手のお節はとてもおいしい半面、何品かは誰も手を付けずにいつまでも残ってしまいがち。なので、家族みんなが食べるものだけを自分で作るようになったのだ。

 黒豆はいつも、実家で炊いたものを大みそかに分けてもらっていたのだけど、もう母がお節作り自体をやめてしまったので、初めて炊いてみた。調べてみると、黒豆を煮るのにもあれこれやり方があるようだけど、今回は私が個人的に絶大なる信頼を寄せている料理研究家、土井善晴さんのレシピを参考にした。土井先生の言う通りにしたら間違いない。

 しかし、お菓子作りの時とかにも思うけど、自分で作ると砂糖の量にビビる。こんなに入れるの!?って引くぐらいの砂糖が使われてるんですな。それからもう一つビビるのが黒豆に欠かせない「錆釘(さびくぎ)」。昔はどこにでもあったけど、今はあまりないからプロは黒豆のためにわざわざきれいな釘をさびさせておいたりするんだとか。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 新型肺炎 「感染拡大」前提に対策 政府、専門家会議受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです