メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から/愛知

お節の黒豆煮に初挑戦=前川さなえ /愛知

 毎年ささやかながらお節料理を作っている。百貨店で予約して購入した年もあったけど、その手のお節はとてもおいしい半面、何品かは誰も手を付けずにいつまでも残ってしまいがち。なので、家族みんなが食べるものだけを自分で作るようになったのだ。

 黒豆はいつも、実家で炊いたものを大みそかに分けてもらっていたのだけど、もう母がお節作り自体をやめてしまったので、初めて炊いてみた。調べてみると、黒豆を煮るのにもあれこれやり方があるようだけど、今回は私が個人的に絶大なる信頼を寄せている料理研究家、土井善晴さんのレシピを参考にした。土井先生の言う通りにしたら間違いない。

 しかし、お菓子作りの時とかにも思うけど、自分で作ると砂糖の量にビビる。こんなに入れるの!?って引くぐらいの砂糖が使われてるんですな。それからもう一つビビるのが黒豆に欠かせない「錆釘(さびくぎ)」。昔はどこにでもあったけど、今はあまりないからプロは黒豆のためにわざわざきれいな釘をさびさせておいたりするんだとか。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  2. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

  3. 慶応大病院で初期研修医18人集団感染 40人で飲食

  4. 接待飲食・風俗業も休業補償へ 菅氏「支給要領見直す」

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです